ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

「 下蒲刈島 」 一覧

島の記憶 185 ー下蒲刈島・見戸代港ー

塗りつぶされた船側の家老渡フェリ汽船の文字は、因島と弓削島を結ぶ海運会社を示す。 転籍した今は工事車輌運搬をする第八きりしま。約6年ぶりの再会は旧友とのそれに似ていた。 NAWATA ◎島プロジェクト …

白崎

2017/05/07   -下蒲刈島
 ,

下蒲刈島へ向けて安芸灘大橋を渡ると、白崎園という展望公園がある。 島に着いた高揚感と下り坂の途中にあるためか通り過ぎがち。 園内に立つと中世の頃には見張所があったということに納得。 海上交通の要衝であ …

地蔵

2016/01/28   -下蒲刈島
 ,

下蒲刈島は西の下島・東の三之瀬・南の大地蔵と大きく三つの地区に分かれている。 下島から一周道路で島を南下。ここ大地蔵を島の人達は『じぞう』と呼ぶ。 山を越えて陽当たりの良い島の南側斜面を耕作地として開 …

島の記憶 109 ー下蒲刈島・三之瀬ー

島でもよく見かける無人販売所。外国の人達からすれば、とても信じ難い商法に映るらしい。 この国でしか成り立たないのではないか。そう思うと誇らしい風景に思えて来る。 NAWATA ◎島プロジェクト → h …

蒲刈

下蒲刈島と上蒲刈島の間に蒲刈大橋が架かったのは1979年のこと。 どちらの町史にも、架橋は長年の夢ということが記してある。 農道整備事業で建設された橋は、みかんの共同選果・出荷を可能に。 通院も容易に …

島の記憶 35 ー下蒲刈島・三之瀬ー

暗記できそうなバスの時刻表。必要最低限という言葉が宛がわれたように空白が目立つ。 途中下車の旅ができる程本数があればと、とびしま海道を踏む度に思う。 NAWATA ◎島プロジェクト → http:// …

薄暮

2014/01/31   -下蒲刈島
 ,

もうすぐ立春を迎える。暦の上では春になるが、まだまだ気温も低く寒い日が続く。 身を縮めて歩く帰り道。明るさの残る空に日が延び始めたことを感じた。 島での撮影は日没と共に終わることが多いので、日が長いこ …

漁法

下蒲刈島を訪れた時に、偶然見る事ができた伝統漁法のイカ籠漁。 円筒形の籠の中にツゲの枝を束にして入れ、そこに卵を産みにくるコウイカを捕らえる。 習性を活かすこの伝統漁は、イカ玉、イカ壷、イカ巣漁と地域 …

環境

下蒲刈島沖にある下黒島。採石場と聞いたが、調べてみると既に最終処分場になっていた。 隣に並ぶ上黒島は、1989年より産業廃棄物最終処分場として稼働中。 関東・近畿大都市部からの産業廃棄物が大半だったが …

寂然

2012/11/02   -下蒲刈島
 ,

硬貨を装填してハンドルを回すと、カプセルに入った玩具が出る通称『ガチャガチャ』。 お目当ての物は、まず出て来ない。一喜一憂した頃を子供達のいない静かな路地に思い浮かべた。 多種多様な物が展開された中、 …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.