ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

「 フェリー・旅客船 」 一覧

島の記憶 185 ー下蒲刈島・見戸代港ー

塗りつぶされた船側の家老渡フェリ汽船の文字は、因島と弓削島を結ぶ海運会社を示す。 転籍した今は工事車輌運搬をする第八きりしま。約6年ぶりの再会は旧友とのそれに似ていた。 NAWATA ◎島プロジェクト …

島の記憶 183 ー周防大島・伊保田ー

伊保田(いおた)は島の東の玄関口。本州山口と四国愛媛を結ぶフェリーの何本かが寄港する。 愛媛との結びつきも強かったという土地。入港の風景は、それを伝えているようだった。 NAWATA ◎Shima P …

島の記憶 159 ー能美島・大君ー

舷側の表示を見ると大柿・呉間。大柿町大君と柿浦から呉へ工員を運んでいたという。 その後一般旅客航路になるも2009年廃止。桟橋となった平安丸の走る姿を見てみたかった。 NAWATA ◎島プロジェクト …

国鉄

2代目ななうら丸が11月7日を最後に運航を終了した。 宮島航路に就航したのは1987年。老朽化が引退の理由だという。 分割民営化の直前に建造された国鉄最後の鉄道連絡船。 国鉄、西日本旅客鉄道、JR西日 …

島の記憶 149 ー江田島・切串港ー

日々繰り返される港の風景。夕暮れを過ぎれば、島に降り立つ大半が帰ってきた人達。 船と人でつくられる風景は島での暮らしを垣間見るようで、とても魅力的な被写体だと思う。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

廃止

三原港と佐木島向田港を結ぶフェリー廃止の記事を目にする。 船長の体調不良により既に運休中。高齢なこともあり再開は困難という。 クルマはもちろん、荷物の運搬でも活躍してきた『幸運丸』。 高速船発着が残る …

回想

魚島という島名は鯛の季節や漁期を表す代名詞でもある。 島の周辺が鯛の産卵場でよく獲れ、漁獲高は鯛相場に影響を与えた。 江戸時代初期より今治藩から2人の役人が島へ出張してきたという。 目的は幕府へ献上す …

島の記憶 115 ー佐島・佐島港ー

食券が出てきそうなボタン式自動券売機。メニューに並ぶのは周辺にある島々の港名。 7島も結ぶ航路が他にあるだろうか。クルマで来た目的も忘れ乗船したくなった事を思い出す。 NAWATA ◎島プロジェクト …

移動

高さや方向を変えて景色を楽しめるフェリーは、海に浮かぶ展望台のように思える。 出航するまでは客室内にいても、大半はデッキに出て過ごす事が多い。 客室でテレビを見たり談笑したり居眠りしたり食べ物を口に運 …

島の記憶 89 ー岡村島・岡村港ー

連休中ということもあってなのか、港に着いた第二せきぜんは車輌と乗客を満載。 乗客の波を追うように現れる幾つもの光。一瞬活気づき闇に戻る光景は花火を見るようだった。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.