ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

染まる

通勤や通学に使われる高速船が、淡々と人を運ぶ姿を何度も見送った。 駅、空港、そして港。 どれも別れや旅立ちが絵になる場所ゆえか、 傍観者にとっては日常風景さえドラマチックに見えたりする。 それは島巡り …

あかり

船で渡った島で夕景を撮ると帰りは日没後。 暗く沈んだ海を前にのんびり船を待つ。 慣れない土地での静かな夜は不安でもあるが、 近づくフェリーのあかりを見ると安心する。 あかりの下に人の気配を感じるからだ …

再起を図る

西能美航路再編の実証運航初日の風景。 といっても特別なことはなく、日常繰り返されている風景なのだろう。 江田島市営と芸備商船のフェリー便を一元化し、 中町・高田港〜広島港間の市営フェリー便を無くす代わ …

思惑

行きたくても航路がないという島がたくさんある中、船が行き来していても渡れない島がある。 眺める方向によっては軍艦のように見えて目を引く契島は島全体が鉛製錬所で、 企業所有の為に関係者以外立ち入り禁止。 …

望遠鏡と冒険

2010/10/04   -阿多田島
 

阿多田島灯台資料館の前にあった観光望遠鏡は無料で使うことができた。 覗いてみると、目の前に広がる安芸灘を行き交う船がよく見える。 灘とは本来、海が荒れても船を寄せる場所が少ない海域を言う。 構造の弱い …

Report & Photo Galleryに『豊島』を追加!!

2010/10/01   -広島県の島々, 豊島

多くの方から「更新はまだ?」とお問い合わせをいただいていましたが、 やっとご期待に添える事ができます^^ 本日、島プロジェクト10番目の島『豊島』のReporto&Photo Galleryを追加しま …

くじら502号

厳島の裏に潜水艦を見つけ、望遠レンズでたぐり寄せてみる。 後日502の艦番号から調べると、最新鋭潜水艦『うんりゅう』と判明。 呉基地に初入港したのが4月19日という記事があるので、入港二日前の撮影だっ …

ひといき

『海の家あたた』への分かれ道に錆びた脚で立っていた『きゅうけい いす』 座面にあるロゴマークからすると、元は電子ピアノの椅子だったのだろうか。 ひとり集落を離れ島の西部にある『長浦海水浴場』へ向い、 …

時の流れ

写真を撮り始めた頃、それまでは意識することもなかった電柱・電線の存在が、 普段の生活でしっかりとその恩恵を受けておきながら、 思う構図を制限させたり、景観を壊す邪魔者に思えて仕方なかった。 しかしそれ …

昭和のかをり

島に限らず、こういった味のあるモノを見つけると何だか嬉しくなる。 『魔法使いサリー』『ルパン三世』のような書体が年代を感じさせる看板は、 陽射しと潮風を受ける歳月により色褪せていても、赤と緑の配色が路 …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.