ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

人口

広い周防大島をひた走り浦々を抜け、沖家室島を示す橋に辿り着いた。 沖家室大橋の道幅の狭さに驚くが、生活道なのだと思い直す。 島内は住む人よりも他所から来た釣り人の方が多く目に入る。 連休中に訪れたとは …

島の記憶 189 ー能美島・柿浦ー

広い港の一角に組まれた盆踊りの櫓。訪れたのは本番を直前に控え準備万端という時だった。 昔の海岸線を示す防潮壁が内陸側に多く残る港。発展ぶりに先祖は驚いているだろう。 NAWATA ◎Shima Pro …

上蒲刈島大浦港のアナゴ用網カゴ

島の記憶 188 ー上蒲刈島・大浦ー

数年前まで使っていたアナゴ漁の仕掛け網カゴ。他の魚も入るため、いまは使用禁止に。 漁師といえば自由奔放なイメージだが、資源を分かち合うためのルールが実は多い。 Nakagawa ◎Shima Proj …

島の記憶 187 ー能美島・中町ー

太平洋沿いでも日本海沿いでも、多くの海水浴場で泳ぐ先に見えるのは水平線だろう。 沖に島や岸が見える瀬戸内の海は、遊ぶにも泳ぐにもなんとなく安心感があるように思える。 NAWATA ◎Shima Pro …

久賀サンロード商店街

島の記憶 186 ー周防大島・久賀ー

直線に見入る旅行客が目にとまったようで、「島で最も賑やかだった場所」と商店街の方。 過去形の話を聞きながらも、何故だか、この静かな通りにまだ活力を感じた。 Nakagawa ▼今週の土曜日、久賀で夜市 …

気概

石が細かくて色が濃いというのが、段畑の石積の第一印象だった。 ここ沖家室でも石積をゲシと呼ぶそうだが、多くは山に戻りつつある。 先人達が築いた段畑を見せたい。埋もれさせるのはもったいない。 覆う草を抜 …

島の記憶 185 ー下蒲刈島・見戸代港ー

塗りつぶされた船側の家老渡フェリ汽船の文字は、因島と弓削島を結ぶ海運会社を示す。 転籍した今は工事車輌運搬をする第八きりしま。約6年ぶりの再会は旧友とのそれに似ていた。 NAWATA ◎島プロジェクト …

周防大島の安下庄

島の記憶 184 ー周防大島・安下庄ー

趣のある建物も多く残る安下庄の中で、もっとも歴史を刻んでいるという家屋。 築250年と聞いた後の佇まいは、さらに趣が増したように見えた。 Nakagawa ◎Shima Project Web. → …

島の記憶 183 ー周防大島・伊保田ー

伊保田(いおた)は島の東の玄関口。本州山口と四国愛媛を結ぶフェリーの何本かが寄港する。 愛媛との結びつきも強かったという土地。入港の風景は、それを伝えているようだった。 NAWATA ◎Shima P …

大崎上島にある文田の生しいたけ工場

島の記憶 182 ー大崎上島・生しいたけ工場ー

工場で買うと特A品を寄って詰めてくれるのが嬉しい文田の生しいたけ工場。 社長のしいたけへのこだわりが凄く。上島に行く際はぜひ立ち寄ってほしい場所のひとつ。 Nakagawa ◎追記・タイミングが良けれ …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.