ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

能美島

島の記憶 175 ー能美島・岸根鼻ー

投稿日:2017年5月7日 更新日:

明治期の砲台跡が残るこの地。一度公園に整備されたが、今は生い茂る草木に覆われている。
艦船を狙う為に築かれただけに見晴らしが良く、放置されている現状はとても残念だ。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

アドセンス

アドセンス

-能美島
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

島の記憶 179 ー能美島・三吉ー

畑を抜けて海の見える高台に立つと、暖かな空気を伝わって船のエンジン音が聞こえてきた。餌を求め台風を逃れ、移動するカキ筏。毎年同じ様でいて微妙に風景は変わっている。 NAWATA ◎Shima Proj …

沖浦

沖浦とは戦国時代末から現れる地名で、能美島の西に並ぶ是長・畑・岡・大王一帯の総称。 沖浦四か村、沖村とも呼ばれるが、江戸時代を通して俗称として使われた続けた。 明治の頃にまず岡と大王が合併され岡大王に …

島の記憶 129 ー能美島・大附ー

三高港から自転車で島を南下。大原湾の入口で、徒歩では躊躇う道程の対岸に目標を定める。 クルマでは入り難い路地を自由に進み、鹿川港越しに見る野登呂山の風景に出会った。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

中町

江田島湾にあるトトウガ鼻。海に突き出た陸地の先に並ぶ岩を今はそう呼ぶ。 海の上に建つ国民宿舎、温泉施設や海水浴場もあるこの地域は空襲を受けた事がある。 歴戦の重巡洋艦利根は練習艦となり停泊中の呉港で米 …

島の記憶 145 ー能美島・美能ー

外港の東側の砂浜は、それと引き換えに行われた港湾工事が及ばなかった部分だろう。 名残と思える砂を踏み海に足を浸ける。暑さを忘れ沖の風景にしばし見入った晩夏の夕暮れ。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.