能美島

島の記憶 147 ー能美島・引島ー

投稿日:2016年9月12日 更新日:

触手のように波止を伸ばす無人島の引島は『島ひきおに』という絵本のモデルなのだという。
岸から程よい距離が冒険心を生み、手作り筏や泳いで渡った子供がいたかもしれない。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
祝 V7 HIROSHIMA TOYO CARP

アドセンス

アドセンス

-能美島
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

島の記憶 187 ー能美島・中町ー

太平洋沿いでも日本海沿いでも、多くの海水浴場で泳ぐ先に見えるのは水平線だろう。 沖に島や岸が見える瀬戸内の海は、遊ぶにも泳ぐにもなんとなく安心感があるように思える。 NAWATA ◎Shima Pro …

島の記憶 179 ー能美島・三吉ー

畑を抜けて海の見える高台に立つと、暖かな空気を伝わって船のエンジン音が聞こえてきた。 餌を求め台風を逃れ、移動するカキ筏。毎年同じ様でいて微妙に風景は変わっている。 NAWATA ◎Shima Pro …

島の記憶 159 ー能美島・大君ー

舷側の表示を見ると大柿・呉間。大柿町大君と柿浦から呉へ工員を運んでいたという。 その後一般旅客航路になるも2009年廃止。桟橋となった平安丸の走る姿を見てみたかった。 NAWATA ◎島プロジェクト …

戦場

江田島と能美島に挟まれた江田島湾。その要の部分に飛渡瀬という土地がある。 終戦間近の頃、この狭い海に浮砲台となった軽巡洋艦大淀の姿があった。 燃料枯渇の中で苦肉の策。やがて米軍機に発見され迎撃も虚しく …

往還

沖地区の海沿いの道は快適。しかし集落を遠く感じてどこか寂しい。 理由は山腹を通る県道36号線が、かつての主要道路だったから。 県道は江戸時代に往還と呼ばれた道をほぼ踏襲しているという。 上り下り、右へ …

PREV
NEXT
早瀬

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.