ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

佐木島

廃止

投稿日:2016年7月14日 更新日:

三原港と佐木島向田港を結ぶフェリー廃止の記事を目にする。
船長の体調不良により既に運休中。高齢なこともあり再開は困難という。

クルマはもちろん、荷物の運搬でも活躍してきた『幸運丸』。
高速船発着が残るのは救いだが、廃止が島に痛手となるのは間違いない。

今後はフェリー航路の残る島内の鷺港が名実共に表玄関になるのだろう。
向田港にもフェリーが着いていたと、昔話になるのが切ない。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

アドセンス

アドセンス

-佐木島
-,

執筆者:


  1. akira-hitahita より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちの島も、橋がつながったことでフェリーが廃止になりました。昔はフェリーの上からスナメリクジラを眺めたり、乗り遅れた子供の為に引き返してくれたり(僕の事ですが・・・)フェリーで出産があったり、ヤンキーがシンナーを吸っていたりといろいろあり懐かしく思っています。

  2. shimaproject より:

    SECRET: 0
    PASS:
    場所によっては船内に学生の為の勉強部屋があったり。
    色んな意味でフェリーは寛容な乗り物だと思います。
    この幸運丸にもたくさんの人の思い出が詰まっているのだなと思うと、航路廃止は寂しい限りです。
    NAWATA

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

佐木島の紀行文 & フォトムービーを改訂しました。

以前、フェイスブックの方では告知していましたが、 読売新聞さんの県民情報に島プロを取り上げて頂けるというキッカケで、 この夏、念願だった佐木島再訪を果たすことができました。 初期に巡った島々は再訪し、 …

八月

照りつける陽射し、見上げる空に入道雲。瀬戸内ならば朝凪夕凪が顕著で、その暑さに苦笑い。 いつもの夏かと思えば、低温、猛暑、豪雨と不安定で落ち着かないものだった。 猛暑は果実の育成不良を懸念させ、海水温 …

島の記憶 96 ー佐木島・佐木港ー

これでもかと湧き上がる入道雲と、茹だる様な暑さが記憶に焼き付く佐木島。 思い出に残るのは、島で出会った人たちと、港に吹き込む心地よい潮風。 Nakagawa ※お陰様でfacebookの「いいね!」が …

島の記憶 43 ー佐木島・向田ー

百日紅(サルスベリ)は、100日咲き続けるという名の如く夏から秋までを彩る花木。 花期の長さは次々と花をつけている為。その意地らしさが、島の路地に似合っている気がした。 NAWATA ◎島プロジェクト …

佐木島の思い出

島のお年寄りが楽しんでくれたら嬉しい。と、 敬老会で披露する「銭太鼓」と「番傘踊り」の練習にお邪魔したのは、昨年の8月上旬。 毎月福山市から先生を招き、みっちりと練習を重ねる力の入れように感心し、 真 …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.