能美島

島の記憶 219 ー能美島・三吉ー

投稿日:

春になると桜が点々と現れる山がある。フェリーの上から見定めた島の桜を探しに向かった。
見つけたのは畑が広がる急斜面の上。人混みとは縁のない静かな花見をしばし楽しむ。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



アドセンス

アドセンス

-能美島
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

島の記憶 147 ー能美島・引島ー

触手のように波止を伸ばす無人島の引島は『島ひきおに』という絵本のモデルなのだという。 岸から程よい距離が冒険心を生み、手作り筏や泳いで渡った子供がいたかもしれない。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

高祖

能美島行きフェリーが着く三高港の三高(みたか)は旧村名。 この村名は三吉(みよし)と高祖(こうそ)という地名を合わせてできたものだ。 貴船神社は高祖の道沿いにあるが、昔は三吉より海岸伝いに浜を歩いて参 …

沖浦

沖浦とは戦国時代末から現れる地名で、能美島の西に並ぶ是長・畑・岡・大王一帯の総称。 沖浦四か村、沖村とも呼ばれるが、江戸時代を通して俗称として使われた続けた。 明治の頃にまず岡と大王が合併され岡大王に …

島の記憶 129 ー能美島・大附ー

三高港から自転車で島を南下。大原湾の入口で、徒歩では躊躇う道程の対岸に目標を定める。 クルマでは入り難い路地を自由に進み、鹿川港越しに見る野登呂山の風景に出会った。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

島の記憶 173 ー能美島・大附ー

大原湾の入口にある金比羅神社。錆びた笠を被る枯れた幹が境内で奇妙な風景を作っていた。 切株の上に載る幹は何なのか。説明も無かったが大切にされている事は伝わってくる。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.