ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

広島県の島々 大崎下島

島の記憶 213 ー大崎下島・沖友ー

投稿日:

海沿いの道から外れて、集落の入口とも言える場所に歴史が刻まれたような壁がある。
触れてみたくなるような壁板に打ち付けられた言葉。立ち止まって一つ一つを丁寧に拾った。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



アドセンス

アドセンス

-広島県の島々, 大崎下島
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ミカド島

写真は大崎下島・久比から三角島を撮影したもの。 以前、黒川が書いた『ミニフェリー?』の記事にあった小型フェリーが、 ちょうど三角港に入ろうとしている所です。 神武天皇が東征の際、陽当たりの良いこの島に …

港町

御手洗にある蛭子神社。境内から道路で切り離された鳥居が、海に向って立つ。 明治22年再建という石の鳥居越しに見る港の風景が好きだ。 豊町御手洗という地名になるが、蛭子神社のあるここは蛭子町と呼ばれてい …

山林

江戸時代の山林管理は、官民で分つ現代とあまり変わりは無い。 藩の材木を賄う御留山と個人分割所有の腰林、そして入会地の野山。 御手洗の火災復興に藩は、大長村の中ノ島の木を使うようにと指示。 村は御手洗か …

心象

1981年夏公開の『男はつらいよ〜浪花の恋の寅次郎』の中に、 マドンナと出会い、知り合いとなる場所として室原神社周辺が登場する。 まだ大崎下島とをつなぐ豊浜大橋もない頃の話。 寅さんの歩む風景は今とは …

大長の長雁木

大長の長雁木といえば、潮の干満に左右されることなく荷物の積み降ろしができるように、 人工で造られた入り江『北堀』と『南堀』の一部に石で築かれた階段状の護岸で、 大正・昭和とみかん栽培が最も盛んだった頃 …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.