ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

豊島

島の記憶 196 ー豊島・豊島港ー

投稿日:2017年10月2日 更新日:

豊島・豊島港で第八同栄丸
「おいちゃん、ちょっとごめんのー。」と船員さん。「ありゃ邪魔じゃったかいの」とお爺さん。
焦るでもなく、急かすでもなく。ゆったりとしたやり取りが微笑ましい島の朝。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



アドセンス

アドセンス

-豊島
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

豊島の人々

「どこから来たのか?」と声をかけられることは多いですが、 「撮ってくれや」と声をかけられたのは初めてだった。 少し戸惑いながら「いいんですか?」と聞き返し、かき氷を食べている所を撮影。 その後、この気 …

豊島

地表の暑さを示す雲が本土の上に湧き上がり、延々と連なるのを他人事のように眺めた。 島がひと際涼しい場所という訳ではないが、それほど暑さが苦にならなかった。 豊島を初めて訪れたのは晩夏。照りつける陽射し …

明日を信じて

空襲でたくさんの人々が亡くなり、都市のほとんどが焦土と化した日本。 先人達は一体どうやって復興を成し遂げたのかと被災地を見て思う。 戦死者や犠牲者を身近に持ち、失ったものばかりが目立つ中で、 生きてゆ …

島の記憶 3 ー豊島・山崎ー

綺麗と清潔は同じ意味。 磨き上げたような道具と船内の綺麗さに、船主の人柄を想像した。 NAWATA ◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/ 関連

駐車

使い続けることで生まれるヤレや、修理修復された痕跡、使いやすく改造された姿。 島おばあちゃんのくるまには、そんな個性的魅力がたくさん詰まっているから面白い。 運転免許証を持たない身で重たい荷物を運ぶと …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.