ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

豊島

島の記憶 196 ー豊島・豊島港ー

投稿日:2017年10月2日 更新日:

豊島・豊島港で第八同栄丸
「おいちゃん、ちょっとごめんのー。」と船員さん。「ありゃ邪魔じゃったかいの」とお爺さん。
焦るでもなく、急かすでもなく。ゆったりとしたやり取りが微笑ましい島の朝。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



アドセンス

アドセンス

-豊島
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

気持

埋立てた上を走る道路と旧道の間。安全地帯のような場所にあった地蔵堂。 よく手入れされていて、掛かる花柄の幕に関わる人達のやさしさが滲み出ていた。 島で出会う石仏に気恥ずかしさを抑え、手を合わせてみると …

豊島ラーメン

豊島内浦地区でみつけた魚屋さん。その軒先に貼ってあった手書きのPOPが目を引いた。 ぜひ食べてみたいと思い店番のぞうさんを見つめながら店主を待つ事5分。 読んでも誰もでてこないので、仕方なくこの場所を …

道を曲がる先で出会う人、出会う景色。 さまざまな出会いに期待をする。 路地を歩き、あいさつを交わして行き過ぎる。 その回数を重ね、身体が島に馴染んでゆくような感じになる。 島の空気を壊さないようにそっ …

島の記憶 59 ー豊島・小野浦ー

駕篭でもなければ大型犬の小屋でもない。傍らの日向に強面の漁師の方が三人並んで座っていた。 これはと問えば、三人一斉に生け簀の答え。重なる声が長閑な空気の中に優しく響いた。 NAWATA ◎『卓上カレン …

島の記憶 50 ー豊島・小野浦ー

島といえば漁業というイメージがあるが、実際ここまで船が居並ぶのも珍しい。 漁業が盛んな豊島の漁師町らしい光景に嬉しさを覚えた。 Nakagawa ◎Shima Project Web. → http: …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.