ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

広島県の島々 豊島

天草

投稿日:2017年9月14日 更新日:

港の隅に心太(ところてん)や寒天の原料となる天草を干す風景。
これで数軒分。夕方にそれぞれの家から人が取り込みに現れた。

傷んだ部分や不純物と取り去る下準備作業が面倒だとお婆さん。
しかし自分で作っていると、もう買った物は食べられないという。

当たり前のように手間ひま掛けて、食べるものを作る素晴らしさ。
暑かった西日本。この夏はより一層美味しく感じられたのでは。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



アドセンス

アドセンス

-広島県の島々, 豊島
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

痕跡

崩れたのか壊したのか分からない石積みの波止が、引き潮に現れていた。 江戸時代、椋浦港が廻船(海運)業で栄えた頃のものなのだろうか。 椋浦の輸送力は因島一。広島藩一という文政年間(19世紀初頭)の記録も …

中谷さんの『紅八朔』と『デコポン』

島で出会い写真を撮らせてもらった人達には、お礼に写真を送る様にしている。 美味しいみかんをいただいた中谷さん親子には、 みかんのお礼も兼ねて少し大きめの額に入れて写真を郵送したところ、 かえって気を使 …

夜の豊島大橋

生活道路として過度にライトアップされることなく、ひっそりと夜に浮かび上がる姿が、 質素倹約を旨としてきた日本人の『生活美』を現しているように感じる。 ただ見方を変えれば、いまにも消え去りそうな灯火にも …

昭和の日

軒下に並べられた額に収まるのは昭和のスター。 その肖像画が店内外、隣接する画廊にと溢れんばかりに飾られているここは、 久比にある雲雀座というお好み焼き屋で、一目で伝わる主人の熱中ぶりが気持ち良い。 亡 …

風化

しおまち商店街の閉ざされた店に、色褪せたビクターマークを見つけた。 今でこそ扱いは小さいが、昔は電器店の店頭にこの犬『ニッパー』の立体看板が置いてあった。 ポンパくん(日立)、ナショナル坊や(現パナソ …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.