ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

斎島

イツキで遊ぼう島ライブ 2017

投稿日:2017年8月24日 更新日:

イツキで遊ぼう島ライブ 2017
8月27日(日)。豊島港から約20分の安芸灘に浮かぶ離島『斎島』にて、
野外ライブ『イツキで遊ぼう島ライブ 2017』が開催されます。
ポスターに、今年で何回目だっけ?なんて書かれてますが、
早いもので12回目になるそうですよ。

斎島は、安芸灘大橋を渡り3つ目の島『豊島』にある豊島港から船で約20分。
豊島港には無料の駐車場も完備され、当日は臨時便もでるとのこと。
のどかな離島で行われるアットホームな島ライブを
ゆったりとした島時間とともに、堪能されてはいかがでしょう。

Nakagawa

◎イツキで遊ぼう島ライブ 2017 → http://www.city.kure.lg.jp/soshiki/50/itukdeasobou.html

◎Shima Project Web. →
http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



アドセンス

アドセンス

-斎島
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

島の記憶 70 ー斎島ー

竹竿で組まれた物干し台。映画やドラマの中でしか見たことがなかった生活用具に目を奪われた。 割烹着に白頭巾をかぶった働き者のお母さんの姿が想像される。 Nakagawa ◎Shima Project W …

共生

ニュース番組の中、珍しい映像として海を懸命に泳ぐイノシシの姿が映し出された。 過去イノシシが絶滅した小豆島で目撃が増えているのは、海を渡って来ているからではないかと。 島を目指したにしろ、追われて海に …

迫る

島で「山が迫る」という言葉を時折耳にする。 段々畑の耕作放棄地に木々が茂り、山にのみ込まれた様を表現した言葉だが、 海もまた然りという事なのだろうか。 埋もれた赤錆の係船柱は、嵩上げ前の防波堤の頭頂部 …

恊働

広島県の県鳥アビ。聞き慣れないこの鳥は、ある地域で海神として大切にされてきた。 冬シベリア方面から飛来し群れが過ごすアビ渡来群游海面は、国の天然記念物に指定されている。 現代まで300年間続いた伝統漁 …

斎島の係船柱

防波堤のかさ上げで随分と埋まっているが、ロープを止めようと思えば、 まだなんとかなりそうな斎島の港でみかけた係船柱。 丁寧な石造りで奇麗な外見。割りと新しそうにも感じるが、 いつ頃からここにいて、いつ …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.