ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

沖家室島 山口県の島々

人口

投稿日:2017年8月10日 更新日:

広い周防大島をひた走り浦々を抜け、沖家室島を示す橋に辿り着いた。
沖家室大橋の道幅の狭さに驚くが、生活道なのだと思い直す。

島内は住む人よりも他所から来た釣り人の方が多く目に入る。
連休中に訪れたとはいえ少々驚く状況。戸惑いながら島の中を歩いた。

しかし帰省で人口が増え、盆に沈む島と言われたのが沖家室。
この夏も多くの人がこの橋を渡り、更に賑わう島内になることだろう。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

アドセンス

アドセンス

-沖家室島, 山口県の島々
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

島おこし隊員

過疎化や高齢化対策の試みとして、周南市が全国から3名の『島おこし隊員』を公募した。 写真は、その島おこし隊員のひとり河田さんです。 多くの島で問題となっている過疎や高齢化といった諸問題は、 回天記念館 …

刈尾海水浴場

とにかく長く綺麗な砂浜と青く澄んだ海が印象的だった大津島の『刈尾海水浴場』。 当たり前ですが、4月に訪れた時は誰もいいませんでしたが、 あと半月も経てば、きっとここも多くの人で賑わうことでしょうね。 …

風に乗る

馬島港待合所前に停めてあった『しおかぜ号』は、釣り目的以外の来島者のみが無料で使える。 利便性とか、乗りやすさなどはどうでもよく、その配慮に心が響いた。 配慮とはほど遠い言動が繰り返し聞こえてくる。 …

大津島と釣り

ほぼ満席状態の行きのフェリーにも多くの釣り客が乗っていたのに、 馬島港に到着した時には、もう既に多くの釣り客が防波堤の上で釣りを楽しんでいました。 大津島は釣り客も多いと聞いてはいたが、予想以上の多さ …

気概

石が細かくて色が濃いというのが、段畑の石積の第一印象だった。 ここ沖家室でも石積をゲシと呼ぶそうだが、多くは山に戻りつつある。 先人達が築いた段畑を見せたい。埋もれさせるのはもったいない。 覆う草を抜 …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.