ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

「 倉橋島 」 一覧

音戸

2016/10/27   -倉橋島
 ,

本土と倉橋島間の音戸の瀬戸は、平清盛の開削伝説が有名。 厳島神社参詣の為に開かれた瀬戸を再び繋ぐ音戸大橋は1961年開通した。 有料期間は30年を予定していたが、半分以下となる13年で無料となった。 …

島の記憶 146 ー倉橋島・鹿老渡ー

2016/09/05   -倉橋島
 

参覲交代の海路の中継地として、江戸中期に整備されたという鹿老渡集落。 入り組んだ路地を歩く時のワクワク感はないが、整然とした集落を歩くのは気持ちがよい。 Nakagawa ◎Shima Project …

桂浜

2016/03/10   -倉橋島
 , ,

遣唐使船を作ったとされる本浦は古くから栄えた造船の地。 修理もできるからか、遣新羅使等の寄港地の一つに選ばれていたようだ。 遣唐・新羅使の寄港地は正史に無いが、それを伺わせる物は残っている。 万葉集に …

島の記憶 119 ー倉橋島・藤脇ー

2016/02/22   -倉橋島
 , ,

石垣を洗う波の音しか聞こえない。潮の香りに包まれながら目についたバス停を撮った。 本土の大型商業施設へ行くというお婆さんを一人乗せ、走り去るバスを見送った島での日曜日。 NAWATA ◎島プロジェクト …

旧道

2016/02/11   -倉橋島
 ,

能美島と繋がる早瀬大橋の下をくぐる。道なりに進み吸い込まれるようにトンネルに入った。 新しいバイパスに乗ってしまったらしく、車窓は集落を見下ろすような景色に。 途中から海へ向けて旧道に入ると目には島ら …

櫛比

2016/01/14   -倉橋島
 ,

南北に天然の良港を持つ鹿老渡の歴史は、倉橋本島から36人が移住したのが始まり。 砂州上に集落を築き、風待ち潮待ちの沖乗り航路の港町として栄えた。 南の下浦と北の日ノ浦を繋ぐ南北の道と、その中央に交わる …

町界

2015/12/10   -倉橋島
 ,

港に沿って広がる家々の屋根。一つの集落のように見えて実は違う。 中央に流れる川を境に北側が藤脇(ふじのわき)、南側を釣士田(りょうしだ)という。 川は旧音戸町と旧倉橋町の境で、2011年3月に開通した …

島の記憶 107 ー倉橋島・鹿老渡ー

日の浦港近くで見つけた風景。自家用と思われる瀬戸内の冬の風物詩デベラ干し。 戦後商品化した物で、元々は漁民だけが食べていたというから、これが本来の姿なのだろう。 NAWATA ◎島プロジェクト → h …

夏一直線。

2012/05/02   -倉橋島

寒く長い冬が終わり、春が来たと喜んだのも束の間、あっと言う間に夏になったかのような気温。 一ヶ月前倒しのクールビズも手伝ってか、今日は半袖姿もよく見かけ、さらに夏の様な感覚に。 節電が昨年以上に叫ばれ …

日の出

2012/01/04   -広島県の島々, 倉橋島

誰が始めたのか明治以降に広まった初日の出(ご来光)を拝む風習。 今年は拝めなかった地域も多かったようですが、皆さんの所はいかがだったでしょうか? 仏様のご来迎をなぞらえてご来光と呼ぶようになった初日の …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.