ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

「 広島県の島々 」 一覧

倉橋島の音戸町藤脇にある住田醤油店

島の記憶 206 ー倉橋島・藤脇ー

2017/12/11   -倉橋島
 , , ,

藤脇・釣士田バイパスから眺めた町並みが面白く、引き寄せられるように訪れた両集落。 海岸線をゆるゆる進みながら見つけたのものは、地域に根ざした島の醤油屋さんだった。 Nakagawa ◎Shima Pr …

島の記憶 205 ー似島・似島峠ー

島西側の集落家下と東側の集落大黄を結ぶ尾根越えの道は、似島峠とも呼ばれている。 谷に残る耕作地と小屋を吞み込む勢いで成長する草。この風景にはいつも足を止めてしまう。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

大長みかんの菊みかん

菊みかん

柑橘農家の間では、表面に凹凸があるみかんを『菊みかん』と呼ぶ。 ヘタの反対側が菊の花のように見えることが由来だそうだ。 日照りが続き、時折、恵みの雨が降る。そんな天候が繰り返されることで出来る偶然の産 …

大崎下島御手洗にある大東寺のクスノキ

島の記憶 204 ー大崎下島・御手洗ー

御手洗にいくと必ず立ち寄るパワースポット的存在である大東寺のクスノキ。 樹齢300年、幹周り5mという巨木は一見の価値あり。 Nakagawa ▼大崎下島・御手洗についてはコチラをどうぞ ◎大崎下島・ …

島の記憶 203 ー上蒲刈島・向ー

一人また一人と釣り人が竿を納めて帰ってゆくのを見送り、誰もいなくなった波止を歩いた。 ぼんやりとだった常夜灯が明るさを増し、静寂に包まれるような心地良い夜が始まる。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

往還

沖地区の海沿いの道は快適。しかし集落を遠く感じてどこか寂しい。 理由は山腹を通る県道36号線が、かつての主要道路だったから。 県道は江戸時代に往還と呼ばれた道をほぼ踏襲しているという。 上り下り、右へ …

島の記憶 201 ー大崎下島・立花ー

島外から来た釣り人で賑わう港周辺。それとは違い山に囲まれた小さな集落はとても静かだ。 その空気を壊さぬよう懐かしい風景を求めて歩き、夕暮れの中で出会うことができた。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

中ノ鼻灯台

灯台記念日

日本最初の洋式灯台である観音埼灯台が起工したのが、1868年11月。 それに因んで設けられたのが、11月1日の灯台の日だ。 毎年10月下旬から11月上旬にかけて、全国各地で灯台内部の一般公開やその他イ …

島の記憶 199 ー豊島・小野浦ー

漁師の家に庭は無いと何かで読んだ。密集する家屋を路地が迷路のように繋ぐ小野浦の集落。 時々湿り気を帯びた空気に懐かしい匂いが混じる路地。ここは何度歩いても飽きない。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

情島の風景

先祖の土地

2017/10/20   -情島
 

集落内部に入って程なく、畑の手入れをされている方に出会う。 簡単なあいさつを交わしたあと、作業の手をとめ、多くのことを話してくれた。 最近購入した船のことや子供の頃の島の習慣など、様々な話の中で特に印 …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.