ShimaPro BLOG

ShimaProject 〜残したい島の記憶〜

島の記憶 213 ー大崎下島・沖友ー

海沿いの道から外れて、集落の入口とも言える場所に歴史が刻まれたような壁がある。 触れてみたくなるような壁板に打ち付けられた言葉。立ち止まって一つ一つを丁寧に拾った。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

上蒲刈島の大浦港

島の記憶 212 ー上蒲刈島・大浦港ー

2018/02/06   -上蒲刈島
 ,

大浦の漁師が狙うのは鯛。夏は黒イカにみせた毛糸、冬はえびをエサに一本釣りする。 一本釣りは高値がつく印象だが、相場はこの10年で半分以下。もはや道楽だと本音の冗談がとぶ。 Nakagawa ◎Shim …

島の記憶 211 ー上蒲刈島・大浦ー

港から歩いて来た道で民家が途切れる辺りに祠があった。町誌には荒神を祀っているとある。 周辺に土地を持つ家が世話をするとも記してあり、伝統を余所者ながら嬉しく思った。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

鹿島・宮ノ口の寒ひじき干し風景

島の記憶 210 ー鹿島・宮ノ口ー

2018/01/22   -鹿島
 , ,

極寒の海の中で行われるひじき漁とは真逆の暖かさを感じる作業風景。 3日間は干すため、晴れの続く冬の穏やかな日差しの中で見ることが多い瀬戸内の風物詩。 Nakagawa ◎Shima Project W …

島の記憶 209 ー能美島・畑ー

能美島は花の島という。沖美町の北は菊の栽培、南は日照量が必要な花の栽培に向いている。 歩けば海面に二つ目の太陽が眩しく、小さな集荷場と無人販売所に産地の片鱗を見た。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

岡村港に入港したフェリーみしま

島の記憶 208 ー岡村島ー

ナガタニ展望台へ行く道すがら箱庭のような光景に出会う。 岡村港に入港したフェリーみしまが、なんとも愛らしく感じる。 Nakagawa ▼岡村島についてはコチラをどうぞ ◎岡村島レポート → http: …

新年

2018/01/08   -その他

明けましておめでとうございます。 島プロジェクトを始めて丸10年が過ぎました。 多くの方に見て頂いていること。時折いただくコメントやメール。 そして、島で知り合った方々との繋がりが、活動の励みになって …

漁船

豊島の漁船は美しい。中でも舳先に屋根付き倉庫が備わる船は別格。 それは恐らく家船であり、泊まりがけで県外出漁する船。 豊島における遠海漁業の歴史は明治・大正時代まで遡る。 地先、近海での漁場争いを避け …

島の記憶 207 ー峠島ー

一時期は入植者がいたという無人島。フェリーから見える鳥居と朽ちた家が気になる。 売り出された事がある一方で船舶施設ができたりと、近郊にありながら詳細が分からない島。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

倉橋島の音戸町藤脇にある住田醤油店

島の記憶 206 ー倉橋島・藤脇ー

2017/12/11   -倉橋島
 , , ,

藤脇・釣士田バイパスから眺めた町並みが面白く、引き寄せられるように訪れた両集落。 海岸線をゆるゆる進みながら見つけたのものは、地域に根ざした島の醤油屋さんだった。 Nakagawa ◎Shima Pr …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.